GSuiteBasicとGSuiteBusinessを比較してみる | GSuiteを使い始める前に

GSuiteBasicとGSuiteBusinessを比較してみる | GSuiteを使い始める前に




話の要点
GSuiteBasicとGSuiteBuisinessの価格以外の違いは大きく2つ。
用途によってどちらを使うか検討してみましょう。
1.ストレージ容量の違い
2.セキュリティ管理機能の違い
スポンサーリンク

GSuiteのプラン比較

GSuiteには幾つかのエディションがあり、それぞれ使える機能や価格に違いがあります。
最も基本的な機能を提供しているのがGSuiteBasic。
企業利用に必要な管理機能と無制限のストレージ領域が付加されたGSuiteBusiness。
さらに高度なセキュリティを提供されるGSuiteEnterprise。

その中でも手軽に始められるGSuiteBasicとGSuiteBusinessについて違いを比較してみようと思います。

【GSuiteBasicとGSuiteBusinessの比較】
比較ポイント GSuiteBasic GSuiteBusiness
どちらもできる 利用できるアプリケーション
ビジネス向けGmail
Googleドライブ及びアプリケーション(ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォーム
Googleカレンダー共有
HangoutsMeet
Googleグループ
24時間サポート
基本的なセキュリティ
違うところ 価格(1ユーザー/月) 680円 1,360円
ストレージ容量
(Gmail、Googleドライブ、Googleフォト共用の容量)
マイドライブ30GB 5ユーザー未満の場合1TB
5ユーザー以上の場合無制限グループが使える容量無制限の共有ドライブ
Googleクラウドサーチ
(GSuite内のGmail、Googleドライブ、Googleカレンダーなどの情報を包括的に検索)
使えない 使える
GoogleVault
・メールとチャットおよびファイルの電子情報開示
・メールとチャットのアーカイブと保持ポリシーの設定
・監査レポートでユーザーの操作ログを確認
使えない 使える

GSuiteが提供する基本的なセキュリティとVaultの違い

ユーザーが利用できるアプリケーションはBasic/Businessで大きな違いはあまりありません(ストレージ容量の違いは大きいですが)。

どちらかと言うと統合的な管理のための検索(Googleクラウドサーチ)や、管理・監視・アーカイブなど管理者向けのセキュリティ機能の充実に違いがあります。

どちらのエディションでも共通して提供されるセキュリティは以下のようなものになります。

・GSuite管理コンソールの操作ログ(ユーザー、IPアドレス、イベント、日時等)
・GSuiteユーザー認証ログ(ログイン成功/失敗、IPアドレス、日時等)
・GSuiteアプリケーション操作ログ(ユーザー、IPアドレス、イベント、日時等)

セキュリティ監査において最低限備えるべき項目が提供されています。
ただしBasicだとこうしたログは概ね6ヶ月までしか保存されません。問題発生時に過去ログを検索しようとした時に遡れる範囲に限りがあります。
GoogleVaultはこうしたログをより長期間保存し、必要な時に情報が取り出せる検索機能を備えています。

スポンサーリンク

機能の違いは用途の違い

それではBasicがビジネス利用に全く適さないかというとそういう訳ではありません。
Basicの最大のメリットはコストであり、そのコストに見合う機能だけを利用する方法もあります。

例えば部署やプロジェクト単位でドメインを立ち上げて利用することもできます。必ずGmailを使わなくても良いのです。ドメイン単位での共有に制限して、情報共有とセキュリティを担保することができます。社内に限定せずとも複数社のプロジェクトメンバーでの共有を行うプラットフォームにすることができます。そしてプロジェクトの終息と共にサービスを停止すれば良いのです。

他にも同様の機能を提供するサービスもありますが、やはりGoogleのアプリケーションという普及率が高くキャッチアップに係るオーバーヘッドが少ないサービスであるという点が強みです。

逆に利用者の規模は小さくても、ドライブの保存容量が欲しいためにBusinessを選択することも可能です。


話を聞くだけではわからない部分は、実際に使ってみた方が早いところもあります。

GSuiteは14日間の無料試用が可能です。
画面右側の「GSuite14日間無料おためし」にある「GSuite申込みページへ」から、もしくはこちらのリンクから申込みを行うことができます。

また、本サイトからGSuiteをお申込みいただいた方に限り、開始1年目の利用料が20%OFFになるクーポンを差し上げています。GSuiteBasic、GSuiteBusinessそれぞれクーポンを準備しています。
クーポンの申込みは画面右側の「GSuite14日間無料おためし」にある「GSuite20%OFF申込みへ」から、もしくはこちらのリンクからお願いします。

具体的なGSuiteの申し込み方法について、別ページに詳細手順を準備しました。

GSuiteをはじめるための手順と準備するもの(前編) | GSuiteを使い始める前に(10)
GSuiteをはじめるための手順と準備するもの(前編) | GSuiteを使い始める前に(11)

あわせてご活用ください。

その他GSuiteの機能や活用のためのGoogleアプリのTips記事などを纏めています。
GSuiteを使っていない方も、GmailやGoogleドライブの便利な使い方なども紹介していますので寄って行って見てください。

システム・サービス・ソフトカテゴリの最新記事