Googleハングアウトをデスクトップ通知する | GoogleTips

Googleハングアウトをデスクトップ通知する | GoogleTips

イントロダクション





GoogleTips第5回です。
今回はGoogleハングアウトについてです。
こんなこと言ってはなんですが、なかなかハングアウトが普及してくれません。
これだけChrome使っている人がいて、これだけGoogleアカウントを持っている人がいて、Gmailも普通に使っているにも関わらず、です。

単純な知名度不足、後発ツールでシェアが伸びない、スマホであればLINE、PCであればSkypeで事足りている、そもそも相手が使っていないので使いようが無い。

GmailやGoogleドライブ、Googleフォト等と比較すると明らかに使われていないハングアウトですが、GSuiteを導入しているのであれば内部情報共有のためのビジネスチャットとして非常に有効なツールです。
公開範囲がドメイン内に限定できるし、会話の履歴はGmailから確認できるので後から会話の内容を追うこともできます。

それでは何が足りないか。チャットがデスクトップに通知されないことではないでしょうか。
これを解消する方法を今回はお話したいと思います。

スポンサーリンク

Googleハングアウトをデスクトップ通知する

Chromeのアドオンを追加する、以上

ご存知の方には今更ですが、Chromeは単にブラウザとしてだけではなく、常駐プログラムとして動作します。そして多数のアドオン機能が提供されています。

以前紹介したGmailのデスクトップ通知もその一つです。
Chromeを起動しておかなくても通知はきます。
ハングアウトについても同様のことができます。

ハングアウトの拡張機能は以下URLより追加できます。

https://chrome.google.com/webstore/detail/google-hangouts/nckgahadagoaajjgafhacjanaoiihapd

画面右上の「CHROMEに追加」から追加するだけでOKです。
追加が完了すると、Chromeの右上に以下イメージのようなアイコンが出ます。

自分からチャットを始める場合はここから起動します。
相手からチャットが来た場合は、Gmailの通知と同様にデスクトップにこんなかんじのポップアップが表示されます。

ハングアウトの啓蒙活動

ここからはハングアウトをぜひ使おう!(特にGsuiteユーザーは)という啓蒙活動になります。

在籍確認に使える

Chrome右上のアイコンからハングアウトを起動するとこのような画面になります。

メンバとして追加していたり、会話の履歴がある人は、このようにログイン中なのか、ログインしてない時間が何分続いたのかを確認することができます。
この辺はSkypeとかと同じイメージです。チャットで声をかけてすぐに返事がもらえそうかだけでなく、電話したいけど自席にいるか等の確認にも使えます。

スマートフォンとチャットできる

これも当然ではありますが、スマホにハングアウトのアプリがあり(Androidスマホであれば意識しなくても入っています)、Googleアカウントを紐づけていれば、ハングアウトチャットはスマホにも通知されます。
相手が外出中でもチャットで連絡事項を伝えることができます。LINEや他のツールでも可能ですが、やりとりの履歴をGSuite内でまとめることができるので、後から見る時にあれやこれや確認しなくていい点がメリットです。

チャットはGmailからも確認できる

ハングアウトはGmailからも起動できます。実際ハングアウトの一般的な起動方法として認識されているのはこっちのほうで、Gmailの付属機能的な見え方になっています。
ハングアウトは元はGoogle+の一機能だったのですが、GSuiteをはじめとするビジネス利用を考えるとGmailとセットとすべきだったのでしょう。ハングアウトがGoogle+の一機能から単独のサービスに分離されたのは2015年と比較的最近のことで、この辺もハングアウトの普及の妨げになっていたかもしれません。

起動方法ですが、Gmailの画面の左側、受信トレイ等の下側にハングアウトと同様にメンバや会話の履歴のある人が表示され、クリックするとハングアウトのその人との履歴を起動することができます。

スポンサーリンク

あとがき

LINEやSkypeもいいけど、GSuiteならハングアウトもね

今回はツール紹介は軽めで、ほとんどをハングアウトの啓蒙に費やしてしまいました。
LINEやSkypeと比べると、まだまだ市民権を得ていないハングアウトですが、折角GSuiteを使うなら、セキュアに運用できる社内コミュニケーションツールとしてどんどん活用していくべきだと思います。
かくいう私自身も絶賛社内啓蒙活動中です。

ちなみにハングアウトに関連してこんな記事も書いています。
興味がある方は是非。


主にパソコンでハングアウトを使う際に、自分のパソコン画面を相手に共有する方法です。
お互いの顔を見て話すだけではなく、資料を画面共有しながら話ができるので打ち合わせにとても便利です。


そもそもGoogleってハングアウトも含めて似たようなツール多すぎない?という方にそれぞれの住み分けなどをご紹介しています。
Android端末をお持ちの方だとDuoがプリインストールされていると思いますが、そもそもこれって何?となるのではないでしょうか。
この辺もハングアウトがなかなか普及していない原因とは思いますが、ハングアウトを利用したい、もしくは利用しているのであれば興味を持っていただける内容かと思います。


ハングアウトだけじゃなくてGmailもデスクトップ通知させたい場合こちらで紹介しています。
内容としては今回のハングアウトと同じような説明になっています。

システム・サービス・ソフトカテゴリの最新記事